錠剤のイソフラボンサプリは飲みやすい

サプリメントを利用すれば、イソフラボンを手軽に摂取できます。イソフラボンサプリにはさまざまな形状があり、そのうちのひとつに錠剤があります。
錠剤のサプリメントは飲みやすく、どこでも気軽に摂取できるのが魅力です。

錠剤の特徴

イソフラボンサプリの錠剤は、粉末状のエキスを圧縮形成などの方法によって固めたものです。
錠剤は手軽に飲めるため、多くのイソフラボンサプリが錠剤の形で販売されています。

錠剤の中には、表面をコーティングした製品もあります。コーティング錠は内容物が空気に触れないため、長期保存に適しています。また、白糖でコーティングした糖衣錠には甘味があり、非常に飲みやすいという特徴があります。

錠剤のメリット

錠剤タイプのイソフラボンサプリには、多くのメリットがあります。

・飲みやすい
錠剤の最大のメリットは飲みやすさです。錠剤は、水さえあればいつでもどこでも気軽に摂取できます。特に糖衣錠は表面がツルツルしており、甘味もあるため飲みやすいのが特徴です。
イソフラボンを配合した粉末状のサプリもありますが、錠剤は粉末タイプよりも手軽です。
また、製品によって差はあるものの、錠剤はカプセルに比べて小型で飲みやすい傾向があります。

・味が気にならない
イソフラボンは大豆の苦味・えぐみのもとになる成分であり、美味しいものではありません。
錠剤は水で飲み込むだけなので、イソフラボンの味を気にせず飲むことができ、摂取を継続しやすいというメリットがあります。

・持ち運びが容易
錠剤は持ち運びにも便利です。水さえあればどこでも簡単に飲めるので、勤務先・旅行先・外出先などでも気軽に摂取できます。
イソフラボンは長期間摂取を継続することで効果を発揮するため、手軽で摂取を継続しやすいのは大きな利点です。

・摂取量が分かりやすい
錠剤は、1粒あたりのイソフラボン含有量が製品に記載されています。
粉末状のサプリの場合は、摂取量を自分で量らないといけません。
錠剤のサプリであれば計量の手間がかからず、何mgイソフラボンを摂取したのかすぐに分かります。

・保存が容易
錠剤のサプリメントは保存が簡単です。
粉末状のサプリは湿気に注意する必要があります。カプセル状のサプリは、湿気が多すぎたり乾燥しすぎたりすると、カプセルが変形・破損する場合があります。
錠剤は、ほかの形状に比べて保存性に優れています。特に糖衣錠などのコーティング錠は、内容物が空気に触れないため長期間の保存が可能です。

錠剤のデメリット

多くのメリットがある一方で、錠剤にはデメリットもあります。

・錠剤の摂取が苦手な人もいる
高齢者を中心に、錠剤を飲み込むのが苦手な人は多くいます。錠剤はカプセルに比べて飲みやすいものが多いですが、飲み込むのが苦手な人の利用には適していません。
錠剤が苦手な場合は、食事からイソフラボンを摂取するか、粉末状のサプリの利用を検討しましょう。

・有効成分の放出がカプセルよりも遅め
製品によって異なりますが、錠剤は有効成分の放出がカプセルに比べて遅いというデメリットがあります。
イソフラボンは即効性を期待して摂取するものではありません。しかし、カプセル型や粉末タイプと比べて吸収率に差が出る可能性があります。

・添加物を毎日摂取することになる
錠剤には、粒の形を維持するための添加物が加えられています。イソフラボンサプリは毎日摂取するものであり、そうした添加物も一緒に摂取することになります。
特に白糖でコーティングされた糖衣錠の場合は、糖分も毎日摂取することになります。1日あたりのカロリーはごく少量ですが、長期間続けるとデメリットになる可能性があります。

イソフラボンサプリは摂取目安量を必ず守る

錠剤などのイソフラボンサプリを利用する際には、製品に記載されている摂取目安量を守ることが大切です。
イソフラボンは健康と美容にとても効果的ですが、過剰摂取すると健康に悪影響が及ぶ可能性があります。

関連記事:イソフラボンを摂り過ぎるとどうなる?

錠剤などのサプリは成分が凝縮されており、分量を守らないと過剰摂取になる恐れがあります。
イソフラボンは、多く摂取すれば効果が高まるものではありません。
イソフラボンサプリを利用する際には、摂取目安量を必ず守るようにしましょう。

続けやすいタイプを選ぶことが大切

イソフラボンは、長期間継続することで高い効果を発揮します。
イソフラボンサプリは長く続けることが最も重要であり、摂取を続けるためには自分にあった飲みやすいタイプの製品を選ぶことが大切です。

錠剤は比較的小さめのものが多く、糖衣錠は特に飲みやすいタイプです。しかし、錠剤を飲み込むのが苦手な人もいます。
錠剤・カプセル・粉末といったサプリの特徴と比較して、自分にあった続けやすいタイプの製品を選ぶことをおすすめします。

関連記事:ソフトカプセルタイプのイソフラボンサプリの特徴
    :ハードカプセルタイプのイソフラボンサプリの特徴
    :粉末タイプのイソフラボンサプリ

Isoflavones Itemsおすすめ一覧(イソフラボン)

  • イチオシ!基本のサプリの公式ページ
  • イソラコン葉酸400μgプラスの公式ページ
  • イソラコンの公式ページ
  • ダイエットシェイクの公式ページ
  • エッセンスドボーテの公式ページ

Pueraria Itemsおすすめ一覧(プエラリア)

  • イチオシ!ハイスピードプエラリア100プラスの公式ページ
  • ベルタプエラリアの公式ページ
  • グラマーEpisodeサプリの公式ページ

Otherその他の記事