粉末タイプのイソフラボンサプリ

粉末タイプのイソフラボンサプリが販売されています。イソフラボンサプリには錠剤やカプセルなどのいくつかのタイプがあり、粉末はそのうちのひとつです。
粉末タイプは純度が高く、さまざまな飲み物や食べ物に混ぜて摂取することができます。

粉末タイプのイソフラボンサプリがある

イソフラボンサプリは錠剤・ハードカプセル・ソフトカプセルなどの形状で販売されており、そのうちのひとつに粉末タイプがあります。
粉末タイプのイソフラボンサプリは、水・お湯・ジュースなどの飲み物や、ヨーグルトなどの食品に混ぜて摂取する利用法が一般的です。

また、精製したイソフラボンサプリではなく、大豆の粉末である「きな粉」を飲み物に混ぜて毎日摂取している人も多くいます。
きな粉にはイソフラボンが豊富に含まれており、イソフラボン以外のタンパク質や食物繊維も摂取できます。

関連記事:きな粉はイソフラボンを豊富に含む

粉末タイプのメリット

粉末タイプのイソフラボンサプリには、ほかの形状にはないメリットがあります。

・添加物が少ない
錠剤やソフトカプセルには、形状を維持するための添加物が含まれています。ハードカプセルは添加物が少ないタイプの製品ですが、カプセルも一緒に摂取する必要があります。
粉末タイプは形状を維持するための添加物が必要なく、純度が高いのが特徴です。粉末タイプは、添加物による身体への影響を心配することなく摂取できます。

・錠剤が苦手でも飲める
錠剤やカプセルを飲み込むのが苦手な人は、高齢者を中心に多くいます。そうした人であっても、粉末タイプであれば問題なく摂取することができます。

・飲み物や料理に混ぜて摂取できる
粉末タイプは水に溶けるため、飲み物や料理に混ぜて摂取することができます。粉末を飲むのが苦手な人でも、水やジュースなどに混ぜれば問題ありません。
イソフラボンは、摂取を長く続けることで効果が十分に発揮されます。粉末タイプを利用して、混ぜる飲み物や食べ物に変化をつければ、飽きることなく摂取を続けることができます。

粉末タイプのデメリット

多くのメリットがある一方で、粉末タイプのイソフラボンサプリにはデメリットもあります。

・イソフラボンの味を強く感じてしまう
イソフラボンは、大豆の苦味・えぐみの原因になる成分です。粉末タイプのイソフラボンサプリには苦味があり、飲みにくいと感じる人もいます。
味が苦手な場合は、味の強い飲み物に混ぜたり甘味を加えたりして飲みやすくする工夫をしてみましょう。それでも気になる場合は、味を感じずに摂取できる錠剤やカプセルタイプの製品を選ぶことをおすすめします。

・錠剤やカプセルに比べて手軽さに欠ける
粉末タイプは、錠剤やカプセルに比べるとやや取り扱いが難しい形状をしています。
錠剤やカプセルは持ち運びが簡単で、外出先や勤務先でも手軽に飲むことができます。しかし、粉末は中身がこぼれる可能性があるため持ち運びに適しておらず、自宅以外での摂取にあまり向いていません。

・湿気に注意が必要
粉末タイプは湿気に弱く、保存場所や保存方法に注意が必要です。湿気の多い場所に置いておくと、水分を吸って固まってしまったり、品質が劣化したりします。
粉末タイプは、錠剤やカプセルタイプに比べて保存場所や保存方法に気を遣う必要があります。

粉末のイソフラボンサプリを利用する際は、こうしたデメリットを考慮したうえで購入することが大切です。

粉末タイプを利用する際は過剰摂取に注意

粉末タイプを利用する場合は、イソフラボンを摂りすぎないよう注意しましょう。
イソフラボンは健康と美容に効果的な成分ですが、過剰に摂取すると身体に悪影響を及ぼす場合があります。

関連記事:イソフラボンを摂り過ぎるとどうなる?

錠剤やカプセルであれば、「○粒まで」という製品に記載されている摂取目安量を守ることで過剰摂取を防ぐことができます。しかし、粉末タイプは使用量を自分で量る必要があります。

イソフラボンは、量を多く摂取すれば効果が高まるものではなく、適量を継続的に摂取することが大切です。粉末タイプのイソフラボンサプリを利用する際には、過剰摂取にならないよう使用量に注意しましょう。

イソフラボンは続けることが大切

イソフラボンには高い健康効果と美容効果があり、長く摂取を続けることでその効果が十分に発揮されます。そのため、イソフラボンサプリを選ぶ際には、自分にあった飲みやすいタイプの製品を選ぶことが大切です。

イソフラボンサプリには、錠剤・ハードカプセル・ソフトカプセル・粉末といったさまざまなタイプがあります。
粉末タイプは錠剤を飲むのが苦手な人に適しており、飲み物や食べ物に混ぜて摂取することもできます。そうした点に魅力を感じる場合は、粉末タイプの購入を積極的に検討してみることをおすすめします。

関連記事:錠剤のイソフラボンサプリは飲みやすい
    :ハードカプセルタイプのイソフラボンサプリの特徴
    :ソフトカプセルタイプのイソフラボンサプリの特徴

Isoflavones Itemsおすすめ一覧(イソフラボン)

  • イチオシ!基本のサプリの公式ページ
  • イソラコン葉酸400μgプラスの公式ページ
  • イソラコンの公式ページ
  • ダイエットシェイクの公式ページ
  • エッセンスドボーテの公式ページ

Pueraria Itemsおすすめ一覧(プエラリア)

  • イチオシ!ハイスピードプエラリア100プラスの公式ページ
  • ベルタプエラリアの公式ページ
  • グラマーEpisodeサプリの公式ページ

Otherその他の記事