きな粉はイソフラボンを豊富に含む

きな粉は粉末状の大豆であり、大豆イソフラボンが豊富に含まれています。きな粉にはイソフラボンと相性の良い食物繊維などの豊富な栄養素が含まれており、健康と美容にとても効果的です。

きな粉にはイソフラボンが豊富に含まれている

イソフラボンは大豆などのマメ科の植物に含まれるポリフェノールです。きな粉は乾燥させた大豆であり、イソフラボンが凝縮されています。

厚生労働省の調査によれば、きな粉100gあたりに含まれるイソフラボンは、200-300mgです。
イソフラボンの安全な摂取量の上限値は70-75mgとされており、多くの大豆製品メーカーはそれに近い量の摂取を推奨しています。
きな粉は、大さじ4-6杯程度で1日分として十分な量のイソフラボンを摂取できます。

きな粉でイソフラボンを摂取するメリット

きな粉は腸内環境を改善してイソフラボンの吸収を促進する

きな粉には、腸内環境の改善に役立つ成分が豊富に含まれています。イソフラボンの吸収には腸内環境が重要であり、きな粉は腸内環境を改善してイソフラボンの効率的な利用を補助します。

・イソフラボンの吸収には腸内環境が重要
イソフラボンは、分子に糖が付属したグリコシド型と呼ばれる形で大豆に含まれています。グリコシド型イソフラボンは分子量が大きく、腸内細菌によって代謝されないと体内に吸収されません。そのため、腸内環境が悪化するとイソフラボンの吸収率が低下してしまいます。

関連記事:グリコシド型イソフラボンとは?

・きな粉には腸内環境の改善に役立つ食物繊維が豊富に含まれている
きな粉には、大豆製品の中で最も多い100gあたり18.1gもの食物繊維が含まれています。
食物繊維は腸内の善玉菌の食料になり、善玉菌を増やして腸内環境を改善します。また、食物繊維は消化されずに腸に届くため、腸を刺激して腸の働きを活発にします。

関連記事:イソフラボンと食物繊維の併用効果

・オリゴ糖が腸の善玉菌を増やす
きな粉にはオリゴ糖も含まれています。オリゴ糖は善玉菌のエネルギー源となる成分で、腸内環境の改善に役立ちます。

きな粉には腸内環境を改善する高い効果があり、腸内細菌の働きを活発にしてイソフラボンの代謝と吸収を促進します。きな粉は、イソフラボンの有効利用に適した食品です。

イソフラボンと相性の良い成分が豊富に含まれている

きな粉には、食物繊維とオリゴ糖以外にも、イソフラボンと相性の良い成分が含まれています。

・タンパク質
きな粉は「畑の肉」と呼ばれる大豆を粉末にしたものであり、タンパク質が豊富です。
イソフラボンはタンパク質と相性が良く、一緒に摂取すると美容効果や健康効果が高まります。

関連記事:イソフラボンとタンパク質を一緒に摂取

・ミネラル
きな粉には、カリウム・カルシウム・マグネシウム・リン・鉄・亜鉛といった身体に必要なミネラルが豊富に含まれています。特にカルシウム・マグネシウム・リンは骨の形成に欠かせない成分です。
イソフラボンには骨を丈夫にする効果があり、これらのミネラルと一緒に摂取すると効果がより一層高まります。

関連記事:骨粗しょう症の予防にイソフラボン

・ビタミン
きな粉には、栄養素の代謝に欠かせないビタミンB群、美容に役立つビタミンE、骨を丈夫にするビタミンK2といった健康と美容に役立つビタミンが含まれています。
特にビタミンK2は、骨を丈夫にするイソフラボンの効果を高めます。

関連記事:イソフラボンとビタミンK2の相乗効果

きな粉の摂取方法

きな粉は、大豆を炒って皮を剥き、挽いて粉末状にしたものです。香ばしい風味があり、餅にからめて食べられるほか、和菓子の原料として利用されています。
近年は健康食品としても注目されており、健康と美容のために毎日きな粉を摂取している人が多くいます。
摂取しやすくするために、牛乳やヨーグルトなどに混ぜる摂取方法が一般的で、黒ゴマや抹茶を加えたきな粉も販売されています。

・飲み物などに混ぜる方法が一般的
きな粉は粉末状であり、牛乳などの飲み物に混ぜて摂取するのが一般的です。野菜や果物を使ったスムージーに入れたり、青汁に混ぜて飲んだりする方法もあります。
また、ヨーグルトなどの乳酸菌が入ったものに混ぜて摂取すると、腸内環境を改善する効果がより一層高まります。

・食事やお菓子にも利用されている
きな粉は、餅にからめる食べ方が一般的です。また、砂糖を混ぜたきな粉をご飯にまぶして食べる場合もあります。砂糖を混ぜたきな粉を使った「きな粉トースト」も人気があります。

きな粉はお菓子の材料としても広く利用されています。きなこを使用した代表的なお菓子には、水飴などで練り合わせた「州浜(すはま)」や「きなこねじり」があります。

きな粉でイソフラボンを毎日摂取

きな粉にはイソフラボンが豊富に含まれており、腸内環境を整える効果もあるため、イソフラボンの摂取に非常に適した食品です。
イソフラボンの高い健康効果と美容効果を得るために、きな粉を毎日の生活に取り入れてみることをおすすめします。

Isoflavones Itemsおすすめ一覧(イソフラボン)

  • イチオシ!基本のサプリの公式ページ
  • イソラコン葉酸400μgプラスの公式ページ
  • イソラコンの公式ページ
  • ダイエットシェイクの公式ページ
  • エッセンスドボーテの公式ページ

Pueraria Itemsおすすめ一覧(プエラリア)

  • イチオシ!ハイスピードプエラリア100プラスの公式ページ
  • ベルタプエラリアの公式ページ
  • グラマーEpisodeサプリの公式ページ

Otherその他の記事