自律神経失調症の予防・改善にイソフラボン

イソフラボンは、自律神経失調症の予防・改善に役立ちます。
イソフラボンには、ストレスを軽減する効果や、ホルモンバランスの乱れを抑制する効果などの、自律神経の正常な機能を補助するさまざまな効果があります。
イソフラボンは、身体の健康だけでなく心の健康にも効果的です。

自律神経失調症とは

自律神経失調症は、自律神経の乱れが原因で起こるさまざまな症状の総称です。

・自律神経は身体の機能を調整する神経
自律神経は、血液の流れや内臓の機能などの身体のあらゆる機能を24時間無意識のうちに調整している神経です。自律神経は、活動時や昼間に活発になる交感神経と、休息時や夜間に活発になる副交感神経に分けられ、両者がバランスをとりながら機能しています。

・自律神経の乱れはさまざまな症状を引き起こす
交感神経と副交感神経のバランスが崩れると、自律神経の機能に異常が生じて自律神経失調症のさまざまな症状が発生します。
自律神経失調症の症状は多岐にわたり、代表的なものには、倦怠感・内臓の不調・耳鳴り・頭痛・不眠症・情緒不安・うつ症状などがあります。

自律神経失調症の予防・改善に役立つイソフラボンの効果

イソフラボンには、自律神経失調症の予防・改善に役立つさまざまな効果があります。

ストレス軽減

自律神経失調症の最も多い原因はストレスです。イソフラボンは、ストレスを軽減して自律神経失調症を防ぎます。

・ストレスは自律神経失調症を引き起こす
ストレスは、交感神経を強く刺激して自律神経のバランスを乱します。ストレスは自律神経失調症の主要な原因であり、患者の少なくとも半数は日常生活上のストレスがあるといわれています。

・イソフラボンはストレスを軽減する
イソフラボンにはストレス対処に役立つホルモンの分泌を促進する効果があり、ストレス軽減にとても効果的です。イソフラボンのストレス軽減効果は、実験でも確認されています。
イソフラボンは、ストレスを軽減して自律神経の正常な機能を補助し、自律神経失調症の予防・改善に役立ちます。

イソフラボンのストレス軽減効果について詳しくはこちら>>

ホルモンバランスを整える

ホルモンバランスは自律神経の機能と深く関係しています。イソフラボンにはホルモンバランスを整える効果があり、自律神経失調症の発症リスクを低下させます。

・ホルモンバランスと自律神経は密接に関係している
ホルモンの分泌を司る中枢は、脳の視床下部と呼ばれる部位です。視床下部は自律神経を調整する中枢でもあるため、ホルモンバランスと自律神経は密接に関係しています。自律神経のバランスが乱れるとホルモンの分泌に異常が生じ、更年期や生理前などでホルモンバランスが乱れると、自律神経のバランスも乱れて心身の不調が起こります。

・イソフラボンはホルモンバランスを整える
イソフラボンには、女性ホルモンのエストロゲンの作用を補い、その過不足を調整する効果があります。イソフラボンにはホルモンバランスを整える高い効果があり、特に更年期や生理前などに起こるホルモンバランスの乱れの抑制に効果的です。
イソフラボンは、ホルモンバランスを整えることで自律神経の正常な機能を補助し、自律神経失調症の予防・改善に役立ちます。

ホルモンバランスを整えるイソフラボンの効果について詳しくはこちら>>

質の良い睡眠を促す

睡眠は、自律神経のバランスを保つためにとても重要です。睡眠中には副交感神経の働きが活発になり、活動中に刺激された交感神経の働きが抑制されます。睡眠が不足すると交感神経が刺激されたままになり、自律神経の乱れの原因になります。

イソフラボンには睡眠の質を高める効果があることが、研究で確認されています。
イソフラボンは睡眠不足による自律神経の乱れを防いで、自律神経失調症を予防します。
また、自律神経失調症の代表的な症状に不眠症状があります。イソフラボンは、不眠症状を改善して自律神経失調症の回復を補助します。

睡眠に関するイソフラボンの効果はこちらの記事で解説しています>>

血行促進

身体の血行も、自律神経のバランスに影響します。
副交感神経の働きは、血管を広げて血行を促進します。逆に血行も副交感神経に影響を与え、血行が良くなると副交感神経の働きが活発になります。お風呂に入ると心身がリラックスするのは、血行が促進されて副交感神経の働きが活発になるためです。

イソフラボンには、血行を促進する高い効果があります。イソフラボンは、血行を促進して日常生活で抑制されがちな副交感神経の働きを活発にし、自律神経失調症の予防に役立ちます。

イソフラボンの血行促進効果について詳しくはこちら>>

以上のように、イソフラボンは自律神経失調症の予防・改善にとても効果的です。
ストレスなどによる心身の不調を感じている人は、毎日の生活にイソフラボンを取り入れてみることをおすすめします。

Isoflavones Itemsおすすめ一覧(イソフラボン)

  • イチオシ!基本のサプリの公式ページ
  • イソラコン葉酸400μgプラスの公式ページ
  • イソラコンの公式ページ
  • ダイエットシェイクの公式ページ
  • エッセンスドボーテの公式ページ

Pueraria Itemsおすすめ一覧(プエラリア)

  • イチオシ!ハイスピードプエラリア100プラスの公式ページ
  • ベルタプエラリアの公式ページ
  • グラマーEpisodeサプリの公式ページ

Otherその他の記事