ソフトカプセルタイプのイソフラボンサプリの特徴

イソフラボンサプリにはさまざまな形態があり、ソフトカプセルタイプの製品も販売されています。
ソフトカプセルはとても飲みやすく、持ち運びも簡単なため、摂取を続けやすいというメリットがあります。

ソフトカプセルのイソフラボンサプリが販売されている

イソフラボンのソフトカプセルは、大豆などから抽出したエキスをシート状にしたゼラチンで包み込み、円形や楕円形に成形したものです。

ソフトカプセルは気密性に優れており、内容物が劣化しにくいという特長があります。内容物も外に漏れないため、味や臭いを気にせず摂取できます。
また、ソフトカプセルは、ゼラチンに色をつけて光から内容物を守ることもできます。内容物がしっかりと保護されるため、長期間の保存が可能です。

なお、カプセルにはソフトカプセルとハードカプセルの2種類があります。ハードカプセルは円筒形のボディとキャップで構成されており、医薬品によく利用されるタイプのカプセルです。
ソフトカプセルだけでなく、ハードカプセルタイプのイソフラボンサプリも販売されています。

ソフトカプセルのメリット

ソフトカプセルのイソフラボンサプリには、多くのメリットがあります。

・飲み込みやすい
ソフトカプセルはハードカプセルよりも重く、水に沈みます。表面もツルツルしているため、非常に飲み込みやすいという特長があります。
カプセルを飲むのが苦手な人は多いですが、ソフトカプセルは比較的飲みやすいタイプの製品です。軽いハードカプセルは苦手でも、ソフトカプセルであれば飲み込めるという人もいます。

・味を気にせず摂取できる
ソフトカプセルは内容物がしっかりと覆われており、味や臭いを気にすることなく摂取できます。
イソフラボンは大豆の苦味・えぐみ成分ですが、ソフトカプセルであればそうした味を感じることなく摂取できます。

・持ち運びが簡単
ソフトカプセルは手軽に持ち運びができます。水さえあれば、外出先や勤務先、旅行先などでも問題なく摂取できます。
イソフラボンサプリは摂取を長く続けることが重要であり、どこでも手軽に飲めるのは、摂取を続けるうえで大きな利点です。

・品質が安定している
ソフトカプセルは内容物がゼラチンなどでしっかりと覆われています。気密性が高いため内容物が劣化せず、長期間保存しても品質が安定しています。
また、製造過程で圧力や熱が加えられておらず、製造時の品質の劣化が起こりにくいという特長があります。

・有効成分の放出が早い
ソフトカプセルを覆っているゼラチンは体内ですぐに溶けるため、内容物の放出が錠剤に比べて早いという特長があります。
イソフラボンには、腸で代謝されてから吸収されるグリコシド型と、胃でも吸収されるアグリコン型の2種類があります。グリコシド型イソフラボンの場合は影響が少ないですが、アグリコン型イソフラボンが配合されている場合は、内容物の放出が早いと吸収率が高まります。

グリコシド型イソフラボンについて詳しくはこちら>>

アグリコン型イソフラボンについて詳しくはこちら>>

ソフトカプセルのデメリット

多くのメリットがある一方で、ソフトカプセルにはデメリットもあります。

・添加物が多め
ソフトカプセルには製造過程で油脂などが加えられており、ハードカプセルに比べて添加物が多く含まれています。その分、製品に占めるイソフラボンの割合が低めです。

・カプセルが苦手な人には適さない
ソフトカプセルは比較的飲みやすいタイプのカプセルですが、ソフトカプセルでも飲みにくいと感じる人は多くいます。そうした人の場合は、粉末状のサプリメントを選ぶか、食品からのイソフラボン摂取を検討する必要があります。

・保存場所に注意が必要
ソフトカプセルは保存が簡単ですが、ある程度は保存場所を選ぶ必要があります。
湿気が過度に多い場所に置いておくと、湿気を吸ってカプセルが変形したり、カプセル同士が付着したりする場合があります。また、逆に乾燥しすぎても破損する場合があります。
熱に対しても比較的弱く、熱でカプセルが変形してしまう場合があります。

ソフトカプセルを温度が高くなる夏の車内や湿気の多い冷蔵庫などで保管するのは、避けたほうがよいでしょう。

特徴を把握して自分にあった製品を選ぶ

イソフラボンには高い健康効果と美容効果があり、そうした効果は身体の調子を整えながらゆっくりと作用します。そのため、イソフラボンサプリは摂取を長く続けることが大切です。

イソフラボンサプリには、ソフトカプセル・ハードカプセル・錠剤・粉末などのタイプがあります。摂取を長く続けるためには、自分にあった続けやすいタイプの製品を選ぶことが重要です。

ソフトカプセルは比較的飲みやすいタイプのカプセルで、品質も安定しています。サプリの飲みやすさを重視する場合は、ソフトカプセルタイプの利用をおすすめします。

関連記事:ハードカプセルタイプのイソフラボンサプリの特徴
    :錠剤のイソフラボンサプリは飲みやすい
    :粉末タイプのイソフラボンサプリ

Isoflavones Itemsおすすめ一覧(イソフラボン)

  • イチオシ!基本のサプリの公式ページ
  • イソラコン葉酸400μgプラスの公式ページ
  • イソラコンの公式ページ
  • ダイエットシェイクの公式ページ
  • エッセンスドボーテの公式ページ

Pueraria Itemsおすすめ一覧(プエラリア)

  • イチオシ!ハイスピードプエラリア100プラスの公式ページ
  • ベルタプエラリアの公式ページ
  • グラマーEpisodeサプリの公式ページ

Otherその他の記事